2018年5月7日月曜日

GW山での遭難事故

山で遭難😭

新潟500メートル級の低山
での遭難😭小さい子がいて
道を誤った場合は長距離、
また、荒れた道を歩くのは困難。

低山といっても気温は10度前後。
標高500メートル付近では約5度。

また、現在風速は都市部
でも5メートルほどあり、
体感温度は氷点下付近となる。

また、明日からは日本全国
の天気は荒れる様子😭

簡単な防寒シートや火を起こす
道具があれば暖をとれるが、
なければ低体温症に注意も必要。

一般的に遭難時はシェルター確保、
火の確保、水の確保、食料確保が
重要で、遭難日を考えると水の
確保が重要となる。

天気が荒れ、低体温症に気をつけ
ながら、降水があればシートや
鍋など水を溜められれば水分も
補給の必要がある。

一般的に水がなければ1-2日、
食料は数週間が鍵といわれる。

また、太陽が出れば反射できる
もので上空ヘリコプターの救助隊
などへのサインなどサバイバル
知識も持ち合わせていることを祈ります。

登山救助の方なども天気の悪天
に気をつけながら無事発見されて欲しい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00050093-yom-soci

0 件のコメント:

コメントを投稿