2018年2月13日火曜日

未経験を経験に変える。

未経験を経験に変える。

東京メディカルスクール
代表の岡田です。

最近、様々な機会や、自分の
人生を振り返ることが多々あります。

思えば小学生の頃は運動を
したことがなく、休み時間も
いじめられるか隠れるかと
いう人生でした。友人とどこかに
出かけることもなければ、
恐怖は体育の授業でした🤔

この頃の私はまったくと
言って良いほどチック症以外
何もない人生でした。

中学生の頃は思い切ってソフト
テニス部に入りましたが、
いじめにより幽霊部員に。
学校でも塾でも常にいじめが伴いました。

しかし、この時に体験したのが
突如担任の先生に言われた学級委員
でした。人気と真逆の私はなぜか
先生に導かれるように立候補。
結果は3,4票の惨敗でした。

しかし、この時に初めて
負けの中に誇りを感じた私の
中で素晴らしい体験でした。

中学生の頃といえば、ゲームと
父が買っくれたワープロでした。
私はこのワープロで様々な
資料を作り、学校で配布しました。

高校進学を諦めていた頃、突如、
呼び出しを頂き、学校長特別推薦
のお話しを頂きました。ワープロで
毎日皆のために作っていた資料を
みていてくれた先生方によるものでした。
しかし、良く思わない先生方もいらっしゃり、
担任の先生が通知表を資料を出したら
3にするようにお話をしてくれたのですが、
配られてみると2がついていました😳
担任の先生が確認すると、私を
個人的に嫌いとのことでした😌

私はこの時に、拾う神、捨てる神の
存在を知りました。

しかし、担任の先生は私を逃すように
推薦やバックアップを頂き高校に進学。

高校では塾で勉強はしましたが、
成績は上がらず、担任の先生も
個人的に補習をしてくれました。
高校では表だったいじめは
ありませんでしたが、休み時間に
私の机が蹴られ、担任の先生が
止めることなどはありました😌

高校ではトラウマで運動部に入らず、
釣り同好会へ。

釣り同好会は様々な場所や合宿が
あり、私はいじめや逆境の中でも、
似たような味方はいるのだと学びました😊

高校からは日本大学松戸歯学部に
特別推薦を頂き、大学での化石研究の
機会に恵まれ、学生時代に日本解剖学会
にてポスター発表の機会を頂きました。

この時は、地面に汗がたまっていた
ことを先生方は今も覚えていらっしゃる
くらい人前で話すことが苦手でした。

私の人生が一転したのは大学。
中でも部活のソフトテニス部は
事実上、初めての運動でした。

腕立ては当初数回も出来ず、
性格も暗い性格を引きずっていましたが、
松戸歯学部の爽やかな体育会系の雰囲気や
先輩、友人により大学生らしい性格
となりました😃✨✨

大学では心身ともに鍛えられ、
スポーツジムなど様々な挑戦をし、
卒業時には腕立ても出来るようになりました。

また、様々な塾でアルバイトを
行い、声の出し方などの他、
大学生同士の交流で様々な価値観を
学び積極的な性格となりました。

大学では、文化祭実行委員や
医学部での救命研修など様々
挑戦し、卒業時には学部長賞を頂きました。

まさに大学生活は今までの
暗闇の霧が一瞬で晴れたような
順風満帆な日々でした。

卒業後は様々な諸事情により
不動産の賃貸営業を経験しました。

当初、仕事を始めた時は大学時代の
雰囲気をイメージし、半ば自信がありました。

性格や話し方も明るくなり、
例えば10人いれば、それこそ
1位にはならなくとも、営業で
中の上にはなれるだろう。
こう思うこともありました。

しかし、業者の方は皆話し方も
重低音で声が怖く、様々な
業者様にいわゆる舐められてしまい、
鍵一つも借りられず、上司が
電話すると弱そうだから皆舐めてるよ
という回答でした。

顔を日焼けして短髪にして、
もっと強そうにしろとよく
指導されました。半年以上賃貸
で契約ゼロ。賃貸は月に4件程度は
決めなければならないので24-30件
決めるところをゼロでした。

私はこの現実に戸惑いました。
不動産の営業の応募では何十社
以上応募し、この不動産だけ
採用されたのですが、他の不動産屋
さんには君みたいなのはうちらと
違うから無理。とよく言われました🤔

私はこの時に社会で生きるのは
本当に難しいことだと感じました。

その後、塾に戻り歯学教育の
塾を起業。

その時には、銀行口座開設が
困難で次から次に断られました。
ある支店長様には、君開業の難しさ
知ってるの?と申し込み時に鼻で
笑われることもありました。

私はこの時に
はい、覚悟を持って起業します
のように必死に説明し、なぜか
結果通知の電話で口座開設が通るような
サクセスストーリーを想像していました。

銀行からの結果を家でずっと待ち、
電話が鳴り、面談をしてくれ方から
お断りです。ごめんね。のような
言葉を頂いた時は悲しいような、
また、腹わたが煮えるような感情を抱きました。

真面目に生きて法人口座一つも
作れないのか‼️と感じました。

その後は、打ちひしがられながら
信用金庫を周りました。

すると、支店長が
笑顔で頑張ってください‼️
と口座を作ってくれました。

捨てる神あれば拾う神あり。

そうだ。昔からこうだっ
たじゃないか!と感じました。

そこから人事の失敗、立地の
失敗などを繰り返しながら、
場所を変え、メンバーを変え、
不屈の精神で歩んできました。

未経験を経験に変える。

私は大学時代のアルバイトの時に
塾の面談で、君はもごもご何言って
るかわからない。塾向いてないけど
個別指導なら人手がいない場所が
あるから行きたければどうぞ。と
言われました。私はそこで様々な
指導法の研究などを行い、
数年後には人気の講師となっていました。

東京メディカルスクールを開校
するときにはこの時のトラウマは
私を拘束していました。

君には集団授業はできない。

冷たいこの言葉が私を拘束していました。

東京メディカルスクールが個別指導
なのはこのトラウマにより生まれた
ともいえます。そして、人気が上がるに
連れて様々な講演会やセミナーの
お話などを頂くようになりました。

当初数年間、私は断り続けました。
人前で話すことがいじめのトラウマや
この時の経験で最も苦手なものだったのです。

この時に、予備校業界で著名な小林誠先生
とお会いしました。この時に、
なぜ、岡田さんは集団せーへんのや。
とよく言われました。

それでも集団授業を避けていましたが、
ある日、思い切って集団授業を実施。

心臓はオーバーヒートしそうでした。

結果、大盛況。
皆さま感動の中終わりを迎えることが
出来ました。

社会人になり、未経験を経験にする
機会は日々訪れました。

新聞社様取材
雑誌インタビュー
講演
人前で話す司会
など次から次に経験に変えてゆきました。

物件交渉
銀行取引
新規開拓
不動産営業
様々な予備校での勤務
テレアポ
ティッシュ配布
チラシ配布
経理
人事の失敗と解雇通達
物件の失敗
様々な官公庁との交渉、対応
様々な団体での活動
学会の理事拝命
出版社設立 書籍発売
社団法人、財団法人の代表理事

仕事に全力で当たれば様々な
ことや機会が生まれ、時に
トラブルも生じます。

次々に経験し、乗り越える。

また、挫折した場合には先人の
経営者の方々や歴史に学ぶ。

いつも霧の中でも、希望を
抱き全力を尽くすと、時に
一瞬、霧の隙間から光が差し込みます。

まるで本当に神様は見ているの
ではないかと思うことがあります。

このあたりで助けが来るだろうと
思っているときには来ません。

半ば全てをやり切って、なすすべなく
船のデッキから空を見上げた時に
私の人生は光が差しこんできました。

これからまた少しも霧の中の
航海が予想されます。この精神を
忘れずに帆を張りたいと思います。

東京メディカルスクール
代表 岡田優一郎 拝

0 件のコメント:

コメントを投稿